エマージェンシー・
ファースト・レスポンス(EFR)

身近な親しい人が突然倒れたり、交通事故などに遭った場合、救急車が到着するまでの時間にいかに適切な処置を施すことができるかで、患者のその後の状況は大きく変わってきます。大切な人を守るために、エマージェンシー・ファースト・レスポンスは、心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。知識やスキルを身につけるだけでなく、現実的なシナリオ練習を通して、日常での緊急時における実践的な対処法を学びます。

EFR料金とプランについて

エマージェンシー・ファースト・レスポンス

エマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラムは蘇生法の分野で著名な国際的医師グループの検証を得て、2002年にエマージェンシー ファースト レスポンス Corp.から発表されました。国際的に認識された医療的ガイドラインである「AHA心肺蘇生と救急心血管治療の為の国際ガイドライン2005」に基づいています。

料金

¥20,000(税抜)
教材代・講習費・申請代が含まれます。
※講習中の食事代は含まれておりません。

参加資格

誰でも参加可能

取得まで

1日間(学科講習、実習で6時間程度)

ご用意
いただくもの

EFRテキスト、筆記用具、動きやすい服装

備考

※AED(自動体外式除細動器)の使用方法のオリエンテーション、緊急時における酸素の使用方法のオリエンテーションも行います。

Scroll Up