レスキュー・ダイバー

トラブルや事故を未然に防ぐダイバーになろう!
レスキュー・ダイバー・コースは、ダイビング中に起こりうるトラブルや事故に対応するためのテクニックを身につけ、シュミレーションを通して経験し、バディや自分のダイビング中のトラブルを未然に防ぐためのコースです。一般的に難しい、大変そうと勘違いされ易いコースですが、それぞれのできる範囲、それぞれのペースに合わせて実施することができるコース内容なので、アドバンス以上の方であればどなたでも参加いただけます。もちろん他店や他団体で受講されたお客様も大歓迎です。お気軽にご相談ください。

レスキュー・ダイバーを取得すると

このような方にオススメです。
□普段のダイビングでは自分のことで精一杯。
□気が付くといつもエアを使いすぎている。
□スキルアップして安全にダイビングがしたい。
□ダイビング前に不安に思うことが多い。
□もっとダイビングの知識を身につけたい。

取得後にはこのように変わります。
□ 落ち着いてダイビングできるようになります。
□ 視野が広がり、ダイビングの管理もできる。
□ 安全のためのスキルが上達します。
□ 自分の管理ができるので、不安も軽減します。
□ ダイビングの知識が身につきます。

レスキュー・ダイバー
料金とプランについて

PADIレスキュー・ダイバー

トラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・ダイバー・コースです。このコースを受講することにより、安全意識、他のダイバーを気遣う意識が高まるのはもちろん、ダイバーとして大きな自信をつけることができるでしょう。すべてのダイバーに受講していただきたいコースです。

料金

¥50,000(税抜)
教材代・学科講習・海洋講習料金・申請代が含まれます。
※講習中の食事、レンタル器材代は含まれておりません。
※別途ツアー代がかかります。

参加資格

□15歳以上の健康な方(未成年の方は、保護者の方の同意書が必要です)
□PADIアドベンチャー・ダイバー以上 、または同等の他団体Cカード取得者、かつエマージェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)プログラム修了者、または同等の修了者
※年齢上限はございませんが、45歳以上のお客様へは医師による診断書が必要な場合があります。体調面や体力面についてなどお気軽にご相談ください。

取得まで

最短3日間(学科講習 2時間×1回・限定水域講習 6時間×1回・海洋講習 1日×2回)

ご用意
いただくもの

ダイビング器材、ログブック、レスキューテキスト、タオル(バスタオル)、水着
(季節によってドライスーツと言う防水の水中スーツを着用する場合があります。その際は、ジャージなどの運動着が必要です)

備考

※海洋実習地は、お客様とご相談して決めることが可能です。お気軽にご相談ください。

Scroll Up